ネコリコオフィス紹介!

日付:2018年07月31日 火曜日
テーマその他

はじめまして。IIJ 西田です。「ネコリコの中の人」をやっています。

このブログでも、中部電力とIIJの合弁会社「合同会社ネコリコ」について触れていますが、今回はオフィスの内側を写真と一緒にちょっとだけ紹介しちゃいます。

ネコリコは「秋葉原クロスサイド」の6階に入居しています。

IoTベンチャーのスタートはアキバでしょう、ということで、複数候補の中から満場一致で決定した物件です。

アキバといっても、メンバの平均年齢がアラフォー(いや、アラフィフ?)の弊社。

The アキバではなく、比較的落ち着いた雰囲気の岩本町近辺に位置しています。

 

 

グーグルマップでは、旧名の「ハニー東神田ビル」と表示されるので、注意してくださいね。(記事執筆時点)

 

このビルは築30年超と少々古いですが、今春、内外装がリニューアルされ、いわゆるデザイナーズオフィスに生まれ変わっています。

それでは中に入ってみましょう!

 

エントランスに入るとどこからか、アロマの香りがしてきます。

毎朝、心を癒してくれるのですが、私には香りの種類がわかりません(笑)

さて、エレベーターを6Fで降りると、目の前はガラス張りの会議室です。

 

 

まだ、社名やロゴなど表示がないので不安になる方も…

来社された際は、勇気を出して呼び鈴をならしてください。チーンってやつです。

オフィスは約23坪の小さなフロア。ここで7人のメンバーが働いています。

 

 

ブラック、ベージュ、ブラウンで統一されたベンチャーっぽいオシャレなオフィスでしょ?

実はデスク、チェア、ラックなどの什器が付いた物件でした。これもオフィスを選ぶ際のポイントとなりました。

 

 

このビルの5F以上は、セットバックしておりベランダがあります。ウッドタイルが敷かれており、間接照明があるステージと一体感がありますね。

難点はブラインドの開閉。朝夕、手動で頑張っています(汗)。IoTで自動化したら!という声が聞こえてきそうです。

そして、ステージの奥には、くつろぎのスペース…

 

 

なのですが、現在は、先行手配分のデバイスが占拠しています。

今後は、IoT空間を体感できるショールームにしていきたいなと思っていますので、乞うご期待!!

いかがでしたでしょうか?

このオフィスでネコリコは、2018年9月サービスイン予定であるご家庭向けIoTサービスプラットフォーム「necolico HOME+」の準備を進めています。