SA-M0 専用スマホアプリの使い方

日付:2017年06月30日 金曜日
テーマプロダクト&サービス

こんにちは。SA-M0 一般販売担当(SA-M0 一般販売続報!)の湯澤です。6月28日より、ついにAmazonマーケットプレイスにて、IIJのBルートアダプタ「SA-M0」の販売を開始しました。
今回は、SA-M0ご購入者向けに、初期セットアップの方法を紹介いたします!

ご利用のイメージ

スマホアプリのダウンロードはこちらです。

セットアップ手順

  1. SA-M0をご自宅のブロードバンドルーターとLANケーブルで接続します。
  2. スマートフォンのWi-Fi通信をONにして、SA-M0と同一のネットワークに接続します。
  3. スマートフォン上のアプリケーション「B-route Monitor」を起動し、初期設定画面に電力会社から発行されたBルートIDとパスワードを入力します。
  4. 入力したBルートIDとパスワードが正しければ、スマートメーターから取得した電力データがアプリケーションの専用画面に表示されます。

補足事項

  • 「B-route Monitor」は、外出先などSA-M0と同一ネットワーク上に存在していない場合は電力データを取得できません。
  • SA-M0とスマートメーターが無事に接続完了した場合には、本体の緑色のLEDが点滅→点灯に変化します。
  • 一度登録されたBルートID、及びパスワードは、端末の不揮発領域に格納される為、外部のアプリケーション等から削除(初期化)を実施できません。
    削除(初期化)の際は、本体のユーザスイッチをお使いください。
  • ECHONET Liteプロトコルを実装したプログラムを開発し、同一LAN上のサーバでプログラムを動かし、SA-M0と接続することが可能です。

以上、今回は初期セットアップについてご紹介いたしました。
内容を纏めますと、Wi-Fi搭載ルータとスマートフォンさえあれば、あとはBルートIDとパスワードを入力するだけの非常にシンプルな手順でご利用いただけます。

最後になりますが、SA-M0のご活用を是非ご検討いただければ幸甚です。